COVID19各種データサイト

〇 Johns Hopkins大学のサイト☞ https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

〇 人口当たりの感染者(国毎)(阪大の中野教授も参照)
☞ https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/index.html?kw=Brazil%2CIndia%2CIndonesia%2CJapan%2CRussia%2CSouth%20Africa%2CUnited%20States

在インド日本国大使館・外務省

〇「新型コロナウイルス感染症に関する皆さまへのお願い」(2022年11月2日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100351728.pdf

〇「新型コロナウイルスに関する情報」(一覧)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞ https://www.in.emb-japan.go.jp/Japanese/Corona_alerts_j.html

〇「新型コロナウイルス感染症に関する重要なお知らせ」(一覧)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞ https://www.anzen.mofa.go.jp/

〇「海外滞在者の自動車運転免許証の更新等に係る特例について」
運転免許証の更新について、海外に滞在されている皆様が活用可能な手続が一覧で公表されています。
詳細は警察庁ホームページから☞ https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/menkyo/kaigai_tokurei.html

〇「「新型コロナウイルス感染症への対応について」
運転免許関係手続について
詳細は警察庁ホームページから☞ https://www.npa.go.jp/bureau/soumu/corona/index_corona_special.html

〇「安全情報」(インド)(一覧)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞ https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0091

日本でのワクチン接種

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(オミクロン株対応2価ワクチン接種の開始)」(2022年11月30日)
●現在、成田・羽田空港で実施中の海外在留邦人等向けワクチン接種事業において、令和4年12月1日よりオミクロン株対応2価ワクチンの接種が開始されます。使用ワクチンはファイザ-(BA.4-5対応型)です。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞ https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100428321.pdf

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(事業の延長及び小児接種の追加(3回目)接種開始)」(2022年7月22日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100399087.pdf

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(ノババックスの初回接種対象年齢引き下げ)」(2022年7月22日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100373463.pdf

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(4回目接種の開始)」(2022年7月6日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100367124.pdf

〇「日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ」(2022年6月13日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(アストラゼネカからノババックスへの切替え等)」(2022年6月10日)
●アストラゼネカの接種は、7月16日(土)をもって終了となり、7月20日(水)からノババックスの接種を開始します。
●小児接種について、現在羽田空港と成田空港で週1回実施しているところ、羽田空港においては、6月27日(月)から当面の間、週2回(月・木)実施します。
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=133812

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(2回目接種と3回目接種の接種間隔短縮)」(2022年5月25日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100348693.pdf

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(5歳~11歳(小児)への接種実施)」(2022年4月6日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100323496.pdf

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(追加接種(3回目)の対象年齢引き下げ)」(2022年3月29日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100323496.pdf

〇「海外在留邦人等向けワクチン接種事業(追加接種(3回目)の開始)」(2022年3月9日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100313466.pdf

〇海外在留邦人等向けワクチン接種事業(空港における接種事業の延長及び運用の変更)(2022年1月21日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100293016.pdf

インドでのPCR検査

〇「日本人専用のPCR検査事業終了のお知らせ(御礼)」
*2021年6月16日で終了いたしました。詳細はこちら☞ https://jccii.in/archives/4964

渡航関係

〇「インド入国時の検疫措置(入国要件の緩和(「Air Suvidha」の廃止))」(2022年11月22日)
●11月21日、インド保健・家庭福祉省は、インド入国検疫ガイドラインを改定し、ワクチン接種証明書(2回目接種の完了を証明するもの)又はRT-PCR検査の陰性証明書の提示をインド入国のための要件としないこととしました。これを受け、同21日、インド民間航空総局は、これまでインド入国時に全ての入国者に義務付けていたデリー空港ホームページの「Air Suvidha」上での自己申告書(Self Declaration Form)の提出を廃止するとの通達を公表しました。このガイドライン及び通達は11月22日から適用されます。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞ https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100424786.pdf

〇「【感染症危険情報】各国に対する新型コロナウイルスにかかる感染症危険情報の発出(レベルの引下げ及び維持)」(2022年10月19日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T080.html#ad-image-0

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(2022年10月11日以降適用」(2022年09月26日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C083.html

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(自宅等待機者の検査方法の見直し)」(2022年09月13日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C079.html

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の指定について)」(2022年09月02日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C077.html

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(出国前検査陰性証明保持の見直し)」(2022年08月25日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C073.html

〇「インド入国時の検疫措置(「Air Suvidha」の運用変更)」(2022年08月17日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100382805.pdf

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(日本出国前に日本で取得した検査証明書の扱いについて)」(2022年08月15日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C069.html

〇「インド入国時の検疫措置(ワクチン接種証明書に関する指定国リストへの日本の追加)」(2022年8月11日)
●日本で発行されたワクチン接種証明書(2回目接種の完了を証明するもの)を所持してインドに入国する方は、同接種証明書を事前にオンライン提出することにより、RT-PCR 検査の陰性証明書の事前オンライン提出が不要となりました。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100380889.pdf

〇「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」(2022年8月5日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

〇「日本入国時の水際防疫措置緩和対象となる3回目ワクチン(コバクシン)の追加及び自宅等待機期間の短縮」(2022年7月27日)
●7月31日午前0時以降、バーラト・バイオテックが製造するコバクシン(COVAXIN)は、日本入国時の水際防疫措置緩和の対象となる3回目に接種したワクチンとして有効なものとして取り扱われます。
●これを受け、これまでにコバクシンを3回接種した方など、要件を満たす3回のワクチン接種証明書を保持する方は、インドなど「黄」区分の国・地域からの入国時検査及び入国後の自宅等待機は不要となります。
●要件を満たす3回のワクチン接種証明書を保持しない方に求められる自宅等での待機期間は、7日間から5日間に変更されます。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100375064.pdf

〇「新たな水際対策措置(水際対策強化に係る新たな措置(30))」(2022年07月27日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C066.html

〇「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(7月8日現在)」(2022年7月8日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

〇「海外から日本への入国に際し有効と認めるワクチン接種証明書について」(2022年6月22日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificate_to_Japan.pdf

〇「日本入国時の水際防疫措置緩和対象となる3回目ワクチン(コビシールド)の追加」(2022年6月22日)
●6月26日午前0時以降、インド血清研究所が製造するコビシールド(Covishield)は、日本入国時の水際防疫措置緩和の対象となる3回目に接種したワクチンとして有効なものとして取り扱われます。
●これを受け、これまでにコビシールドを3回接種した方など、要件を満たす3回のワクチン接種証明書を保持する方は、インドなど黄区分の国・地域からの入国時検査及び入国後の自宅等待機は不要となります。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100361451.pdf

〇「新たな水際対策措置 (3回目以降の接種に有効とするワクチンの追加)」(2022年6月22日)
●6月22日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。
「水際対策強化に係る新たな措置(28)」(令和4年5月20日)に基づく措置の適用に当たって、バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)及びジェコビデン(JACOVDEN)筋注/ヤンセン(Janssen)については、6月26日午前0時以降、日本入国時の水際防疫措置緩和の対象として、3回目以降に接種したワクチンとして有効なものとして取り扱います。
また、インド血清研究所が製造するコビシールド(Covishield)については、水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく措置の適用に当たって、バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)と同一のものとして取り扱います。
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C055.html

〇「日本入国・帰国に係る水際対策措置について(厚生労働省HP)
詳細は厚生労働省ホームページから☞https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

〇「日本における新たな水際対策措置(6月以降の水際措置の見直し)」(2022年5月26日)
●入国時検査及び入国後待機期間について、入国前に滞在した国・地域が「赤」・「黄」・「青」の3つに区分され、指定区分に応じた措置が適用されます。
●インドは「黄」区分に指定されました。6月1日(水)午前0時(日本時間)以降にインドからの帰国者・入国者は、入国時検査を実施した上で、原則7日間の自宅等待機を求められますが、
入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続は求められません。要件を満たすワクチン3回目接種者については、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機も求められません。
●インドから出発する際の出国前検査については、引き続き求められます。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100349435.pdf

〇「ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の申請締め切り時間の変更について」{2022年05月02日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C040.html

〇「ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について(有効と認めるワクチンの追加)」(2022年4月21日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C037.html

〇「日本入国時の水際防疫措置緩和対象ワクチン(コバクシン)の追加」(2022年4月6日)
●4月10日午前0時以降、バーラト・バイオテック(Bharat Biotech)社が製造するコバクシン(COVAXIN)は、日本入国時の水際防疫措置緩和の対象として、1回目及び2回目に接種したワクチンとして有効なものとして取り扱われます。
●これまでにコビシールドまたはコバクシンを2回接種した後、ファイザー又はモデルナのワクチン接種を完了し、要件を満たす3回のワクチン接種証明書を保持する方は、入国後の自宅等待機は不要です。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100328089.pdf

〇「ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について(有効と認めるワクチンの追加)」(2022年4月6日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C031.html

〇「ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の運用開始について」(2022年3月9日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C023.html

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(日本帰国・入国時の出国前検査の検体について)」(2022年3月2日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C021.html

〇「インド入国時の検疫措置(インドで発行されたワクチン接種証明書の扱い(運用変更))」(2022年2月24日)
●インドで発行されたワクチン接種証明書を所持してインドに入国する方は、インドで発行されたワクチン接種証明書を事前にオンライン提出することにより、RT-PCR 検査の陰性証明書の事前オンライン提出が不要となります。
●日本で発行されたワクチン接種証明書を所持してインドに入国する方は、引き続き陰性証明書の事前オンライン提出が必要となります。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100306287.pdf

〇「インド政府による検疫ガイドラインの改定(入国後7日間の自宅待機等の解除)」(2022年2月10日)
●10日、インド政府は検疫ガイドラインを改定し、インド時間2月14日(月)午前0時以降にインドに到着する入国者は、入国後7日間の自宅待機及び8日目の RT-PCR 検査の受検は不要となります。
●入国後14日間はセルフモニタリングが求められます。
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100300858.pdf

〇「水際強化措置に係る指定国・地域一覧 (令和4年1月14日時点」(2022年1月14日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0114_list.pdf

〇「インド政府による検疫ガイドラインの改定(入国後7日間の自宅待機及び8日目の RT-PCR 検査の義務化)」(2022年1月7日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞
https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100284783.pdf

〇「ハリヤナ州における公共施設入場時等のワクチン2回接種要件(2022 年 1 月から実施)」(2021年12月24日)
詳細は在インド日本国大使館のホームページから☞https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100279405.pdf

〇「海外から日本への入国に際し有効と認めるワクチン接種証明書について(2021年12月4日現在)」
※ アストラゼネカ社から技術供与を受けてインド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」については、10月12日午前0時(日本時間)以降、「バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)」と同一のものとして取り扱うこととし、他の条件が満たされていれば有効な接種証明書として認められます。
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificate_to_Japan.html

〇「インド入国時の検疫措置の強化(ランダムに抽出された入国者に対するRT-PCR検査の実施(その2))」(2021年12月1日)
●インド入国時のランダムPCR検査の実施について、最新のガイドラインでは、対象が便ごとに2%ととなり、その検査費用(デリー空港の場合、500ルピー)は受検者負担とされました。
●インド政府は検疫措置を強化していますので、最新情報の入手に努めてください。
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=123713

〇「インド入国時の検疫措置の強化(ランダムに抽出された入国者に対するRT-PCR検査の実施について)」(2021年11月29日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=123522

〇「インド入国時の検疫措置の変更(5歳未満の入国前RT-PCR検査不要)」(2021年11月16日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=123040

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(日本入国時に有効と認められる新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種証明書発行国・地域の更新)」(2021年10月29日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞ https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C134.html

〇「日本における新たな水際対策措置(コビシールドの取扱いほか)(2021年10月11日)
詳細はこちら☞ https://www.in.emb-japan.go.jp/files/100245304.pdf

〇「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(日本帰国・入国時の際の出国前検査の検体について)」(2021年6月30日)
詳細は外務省の海外安全ホームページから☞ https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2021C106.html

〇デリー日本人会・インド日本商工会より、日本人のインドからの一時帰国にあたり、在留日本人の皆様へのお願いと報告お知らせします。重要な内容です。必ずお読みいただければと思います。(2021年5月8日)
詳しくはこちら☞ 日本人のインドからの一時帰国にあたって全インド

〇日本航空(JAL)Japan Airlines Online Booking - Get Japan Airlines Promotion and Cheap Flight Tickets on Traveloka

「インド路線運航計画案内(2/1~3/25)」
日本航空では、2023年2月1日から3月25日までの、デリー線、ベンガルール線の運航計画を正式に発表致しました。下記にてご案内申し上げます。

主な変更点はベンガルール線 2/1-3/25の週3便化でございます。
■デリー=羽田線(2/1ー3/25まで)
デリー発:毎日運航/19:55発-06:45+1着(*3月のみ06:55+1着 )
羽田発:毎日運航/11:35発-18時20着
■ベンガルール=成田線(運航日)(2/1ー3/25まで)
ベンガルール発:毎週 (火)(金)(日)3便運航/18:00発-0130+1着
成田発:毎週(月)(木)(土)     週3便運航/02:50発-14時10着

詳細については JAL Web サイト
( https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200511/index.html#inter ) をご参照ください。
*最新情報の反映にお時間がかかる場合がございます。

「インド路線運航計画案内(10/30~1/31)」
日本航空では、2022年10月30日~1月31日までの、デリー線、ベンガルール線の運航計画を正式に発表致しました。下記にてご案内申し上げます。

主な変更点は、デリー=羽田線の毎日運航、ベンガルール線 12/1-1/31の週4便化でございます。

デリー=羽田線(10/30ー1/31まで)
デリー発:毎日運航
羽田発:毎日運航
ベンガルール=成田線(運航日)
(10/30ー11/30まで)
ベンガルール発:毎週 (火)(金)(日)   週3便運航
成田発:毎週(月)(木)(土)        週3便運航
(12/1-1/31まで)
ベンガルール発:毎週(火)(金)(土)(日)週4便運航
成田発:毎週(月)(木)(金)(土)             週4便運航

詳細については JAL Web サイト
( https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200511/index.html#inter ) をご参照ください。
*最新情報の反映にお時間がかかる場合がございます。

東京(羽田)→デリー便の航空券購入について https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/201014/
インド発便の予約・購入について https://www.jal.co.jp/in/ja/
インドへ渡航のお客さま https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/flysafe/flights-service/?m=co05l&fst=a#inter

〇全日空 (ANA)   ANA Inspiration of JAPAN

ANAデリー羽田線 増便について(2022年11月〜2023年3月25日)
以下の通り10月に続き、週5便運航を継続いたします。
運航日:月水金土日(週5便往復運航)
※ムンバイ成田線は引き続き火木土運航(週3便往復運航)
※詳細は以下URLよりご確認ください。
https://www.ana.co.jp/ja/in/

インド発便の航空券予約・購入について
https://www.ana.co.jp/ja/in/

「インドへ渡航のお客様へ」ご参照

経済関連

〇KPMG様の 「COVID-19 Notifications : Repository of notifications/circulars/advisory issued by the Authorities in relation to COVID-19」
☞ https://home.kpmg/in/en/home/insights/2020/04/covid-19-notifications.html

 

〇新型コロナウイルス感染急拡大に対するJCCII会員企業の取り組み

新型コロナウィルス感染急拡大に対する JCCII会員企業の取組のご紹介

問い合わせ・要望窓口

〇ジェトロ・ニューデリー事務所
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえたインド進出日系企業向けビジネス相談窓口の開設
https://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/in_newdelhi/info/20200520.html

イベント(セミナー、講演)

最新情報はこちら