概要

名称 インド日本商工会
Japan Chamber of Commerce and Industry in India
設立 2006年7月17日
所在地 R-7B, Third Floor, Green Park Main Market, New Delhi – 110 016, India
(*2020年6月10日移転)
会員数 459社 (2021年10月1日現在)

2021年度 インド日本商工会 役員一覧 (LINK)
2021年4月19日に2020年度インド日本商工会総会が開催され、新会長 蛭子貴裕 双日インド会社取締役社長以下、26名の2021年度役員が選出されました。

インド日本商工会 (JCCII) 会員名一覧 (LINK)

設立の趣旨

1.会員相互の情報交換および親睦
2.日印間の商工業の発展および親善交流の促進
3.会員共通の利益となる諸活動の実施

活動内容

○ 日本、インドおよびその他の公的機関、民間団体との交流、交渉(含:対印建議書)
○ 駐インド日本国大使、スピーカーをお招きして月例会(三木会)を開催
○ 関連事項に関する調査・アンケートの実施・協力
○ 会員への政治、経済、安全対策等の情報提供
○ セミナー、勉強会等の開催・協力
○ 部会活動(各部会単位での交流会、勉強会)
○ 日印間の交流促進(含:教育・文化活動への支援)

会長からのご挨拶


2021年4月19日

インド日本商工会会長就任挨拶

2021年度インド日本商工会会長を拝命致しました双日インドの蛭子でございます。この一年、何卒宜しくお願い申し上げます。

私は2019年4月に当地に着任して本年で3年目となります。着任した時分は、モディ首相が第二期政権を発足、更なるインド成長に向けて国民の期待を背負って船出した時でした。しかしながら2020年3月以降の新型コロナ感染拡大に起因し経済が低迷、一旦は実質GDP成長率▲24.4%(2020年4-6月期)に大きく落ち込んだものの、直近発表の2020年10-12月期の実質GDP成長率は+0.4%に回復してきており、平均年齢29歳というフレッシュな国のインドの底力の強さを再認識致しました。
…続きはこちら
2021年度 蛭子会長からのご挨拶

2020年度 長谷川会長からのご挨拶
2019年度 田口会長からのご挨拶

沿革

インド日本商工会(JCCII)設立以前より、デリーおよびデリー近郊に拠点のある日系企業が任意に集まって会合を開いていた様ですが、2004年度にその企業数が100社を超え、また、その後の日系企業数の増加を見据え、2005年より法人化の手続きが進められました。結果、2006年7月17日にデリー準州政府の協会登録法, 1860年の下「協会(society)」として登録認可され、法人化いたしました。2006年8月24日に開催された創立総会の時点では会員数131社でしたが、2021年10月1日現在で459社と会員数が増加しています。

歴代会長

2021年4月19日~ 蛭子 貴裕 18代会長(双日インド会社)
2021年4月1日~  加藤 健 17代会長(伊藤忠インド会社)
2020年4月20日~ 長谷川 毅 16代会長(伊藤忠インド会社)
2019年4月22日~ 田口 洋二 15代会長(インド三菱商事)
2018年4月23日~ 八木 浩道 14代会長(インド三井物産)
2017年4月24日~ 成清 正浩 13代会長(インド住友商事会社)
2016年4月25日~ 都竹 一郎 12代会長(丸紅インド会社)
2015年4月20日~ 小西 正純 11代会長(双日インド会社)
2014年4月21日~ 普世 粛久 10代会長(伊藤忠インド会社)
2013年4月22日~ 榊田 雅和 9代会長(インド三菱商事)
2012年4月20日~ 鈴木 愼  8代会長(インド三井物産)
2011年10月16日~ 沖廣 克也 7代会長(インド住友商事会社)
2011年4月15日~ 山口 肇  6代会長(インド住友商事会社)
2010年4月16日~ 渡辺 伸也 5代会長(丸紅インド会社)
2009年4月13日~ 川村 安宏 4代会長(双日インド会社)
2008年4月11日~ 山本 雅之 3代会長(伊藤忠インド会社)
2007年4月12日~ 吉村 和美 2代会長(インド三菱商事)
2006年7月17日~ 宮前 利彦 初代会長(インド住友商事会社)